オメガ OMEGA スピードマスター レディース

Sponsord Link


エレガントなスピードマスター、それがレディースの魅力

スピードマスターレディースは、メンズの堅牢性、精悍なデザインを継承しながらもケースサイズを35m、38mに抑えて女性にとって身に着けやすいサイズになっています。
またムーブメントもオートマッチを採用している点も特徴です。
このためスピードマスターのブランドコレクションでありながら、本流のプロフェッショナルとは一線を画したレディースならではのモデルになっています。

 

オートマチック主体に8つのバリエーション

現行のモデルは、オートマチックの8つのバリエーションがラインナップされています。
いずれもクロノグラフ搭載のスピードマスターなのですが、プロフェッショナルにはないエレガントなデザインがディテールに見られ、各モデルともに個性的な表情を醸し出しています。

 

キャリパーは3304を搭載し、クロノメーター取得

基本的なスペックは、クロノメーター取得のロジウムメッキ仕上げの自動巻きムーブメント、キャリパー3304搭載で、パワーリザーブ48時間。
100m防水、日付表示は6時位置です。

 

文字盤がパープルカラーのモデルが人気

ラインナップは、ホワイトカラーのセラミックのベゼルリングに文字盤もホワイトでリゲーターレザーストラップのモデル、さらにブラックのセラミックのベゼルリングにグレーの文字盤、ダークグレイのアリゲーターレザーストラップといった落ち着いたモデルがあります。
特に注目の人気モデルは、パープルの文字盤に同じくパープルのアリゲーターレザーストラップは、高貴なカラーといわれるパープルを控えめに使った配色でエレガントな表情を強く醸し出しています。

 

ベゼルリングにダイヤを散りばめたスピードマスター

最もエレガントでゴージャスなモデルには、ベゼルリングが18Kのレッドゴールドでリューズとクロノグラフのプッシャーも18Kのレッドゴールドを配しており、ベゼルリングの54個のダイヤモンドをさらに輝かせています。

Sponsord Link

オメガ(OMEGA) スピードマスター レディース関連ページ

クロノグラフ
スピードマスタークロノグラフから始まった、オメガのクロノグラフ技術のヒステリー。それらは、スピードマスタークロノグラフの歴代モデルによって築かれてきたのです。
50TH
2007年、生誕50周年として販売された、オメガのスピードマスター記念コレクション。この中でも、シーホースモデルやシースルーバックモデルは、金属アレルギーにも対処し、肌に優しいものになっています。今回は、これらについて紹介します。
GMT
スピードマスターHB−SIAコーアクシャルGMTは、オメガの技術を駆使した高性能品になっていて、ソーラープインパルス計画と同時に登場し、性能をしっかり発揮し、そのプロジェクトに大いに貢献しています。販売数が少ないこちらの商品について紹介します。
オートマチック
オメガの中でも上位の人気を誇るのが、スピードマスターオートマチックです。その構造に愛着を持たられる方は非常に多いようです。日々のメンテナンス・オーバーホールをしっかりと行いましょう。オートマチックならではのメンテナンス法を紹介します。
スペースマスター
デジタル表示のスペースマスターは、パイロットに人気があります。最新テクノロジー搭載のクォーツムーブメントとなっていて、オメガのデジタル時計について深く知ることが出来ます。
デイト
スピードマスターデイトは、生産終了とされましたが、実際は新たなモデルを加えたラインナップ、マイナーチェンジでした。この商品について、詳しく紹介します。
デイデイト
機能面にこだわったオメガのスピードマスターデイデイトは、日付、曜日、月まで表示してくれます。わかりにくそうに思える操作も、実は簡単に行えます。
ブロードアロー
2007年に登場したブロードアローは、初代スピードマスターが意識されたスピードマスター生誕50周年に相応しい腕時計です。今回はこのブロードアローについて紹介します。
ブロードアロー ラトラパンテ コーアクシャル
オメガ スピードマスター ブロードアロー ラトラパンテ コーアクシャルは、高度な技術が多き盛り込まれている上に、機械式のアンティーク感も漂う一品です。まさに、ラトラパンテの最高峰だと言えます。
プロフェッショナル
アポロ計画の際も使用されたスピードマスター プロフェッショナルについて、どのように役立ったのか、どのように使われたのかなど、逸話を紹介します。
ムーンウォッチ
オメガのスピードマスターは、世界初の月面着陸の際にも使用された腕時計です。その功績から、ムーンウォッチと名付けられています。今回は、このムーンウォッチについて紹介をします。